グーグルフォト
 
2017年散策 
 9月20日水 曇り 井手浦

曇り空の中、バスに揺られて34番の沿線の田園風景を楽しんだ。
母原の田んぼにもヒガンバナがいっぱい咲いてた。バスを降りて30分、
井手浦の棚田にはまだヒガンバナは少ない、寂しい。
ただし、畔むしろがいっぱい、くずの花の大木、
マルバルコウソウ、オレンジ色の
ジンジャーも見ることが出来た、歩数1.1万歩、
帰りにエフコープに寄ったりして、ちょっと疲れた。
もう一度来る元気はないかな。井手浦から見る風景もあまり風情が
なくなってる。
 
9月18日月 敬老の日 白野江

台風18号が日本列島を縦断、北海道に上陸した今日は九州は嵐の後の
上天気。白ヒガンバナを見に白野江へ。祭日だから山田緑地が先かとも
思いながら、都市高速バスに。雨上がりのヒガンバナ、赤も白もきれい。
黄色いショウキズイセンも。カリガネソウが咲きだした。萩の花かこまつなぎか、
よくわからないが、たくさん咲き、シオンも咲きだした。ホトトギスは小さなつぼみ。
 
 9月10日 日 山田緑地

気温は30度、日差しは強く、暑い。
センニンソウがやや盛りを過ぎながらも白い花が
みどりの木々を飾っている。
暑くて来るそうそう、森のゲートはくぐるまいと決めた。
ツルボを見つけようと探したけど、ヤブランの群生ばかり。
オミナエシ、白いヒヨドリバナか、男郎花かがたくさん。
ママコノシリヌグイの群生、みぞそばを一輪見つけたと思ったが、
自信がない。サクラタデはまだ。ヌスビトハギがきれいになってる。
キンミズヒキ、ミズヒキがいっぱい。
白野江では「ハマカンゾウ」の名札がここでは「ノカンゾウ」になってる。

 
 9月9日(土)白野江ベラドンナリリー・

1か月ぶり、外に出た感じ。空は晴れてるが、暑さがまたぶり返した感じ。
赤い彼岸花はいつものように見ごろを過ぎてた、
ショウキズイセンは咲きだしたばかりでまだきれいじゃない。
ヒオウギがまだ咲いてた。藪みょうがの実が美しい、コムラサキの実も。
ベラドンナリリーが美しい。シロバナサクラタデ、女郎花、花センナ、ハマカンゾウ
 
9月5日  中央公園センニンソウ 

もう終ってると思ってたセンニンソウが
咲いてると教えてもらって、中央公園まで。

鞘ヶ谷からあがり、一枝に降りて、バスは一切使わず、
歩く。ずっと歩いてないので、
ばてるかと思ってたけど意外に平気。
歩数1.1万歩。今にも嵐が来そうな雲行きだったけど、
結局雨は降らなかった。

カメラをキャノンの古い35倍のコンデジを持って出て、
全然写せなかった、
このカメラは没、もともと没にしてたのに、
新しくキャノンのコンパクトなカメラが
気になっていて、色味はどうか試そうと思って持ち出したけど。

古いものは使えないな、やっぱり。
ニコンの610も気に入らない、ファインダーが小さい。

ニコンの色味は自分の趣味に合わない。
EOS Kiss X7一式を次女に譲ったので、
あとはソニーのα350のみだ、重たいと感じてるが、
やっぱりこれしかないか。

 
 8月2日(水)晴天

気温が一度くらい低いのと台風5号の影響で風があるので、重い腰を上げた。
朝8時半過ぎの列車で、9時20分に白野江へ。
鹿の子ユリ満開、ヒオウギもさいてて、車一台、人影無しの園内だけど、
8月は入場無料月とあって、夏休み中の親子連れがちらほら。
八重のキキョウも咲いてた、即非蓮が3輪背が高く咲いてた、蓮は終わりごろだが
白い八重の蓮が目立った。ヒゴダイは全滅、葉っぱもおかしな色に変色してる。
歩数5835歩

アルバム
 
 
 
 
 7月日誌       
 3月日誌 4月日誌  5月日誌  6月日誌 
       
戻る