グーグルフォト
 
 6月23日金 農事センター歩数8900歩 ギンバイカ

梅雨の晴れ間、前日行くつもりでいたのだけど、直通のバス8時45分に間に合わなくて、
行く気がしなくなった、ギンバイカが咲いてるというので、見逃してはと思っていたのに、
なんか、もういいかなんて思ってしまったが、昨日行ってよかった。
咲いてる場所へ行くために日本庭園を通って椿が咲く坂道を上がろうとして、
真っ白な花が咲きこぼれているのに気が付いた、もしやと思ってギンバイカの通りへ。
やっぱりそう、生け垣のように並んでるギンバイカ、全部に白い花が。
白い梅に似た花のためこの名があるという、フトモモ科の植物、花にも葉っぱにもほんのりハーブの香り、花をちぎってるところを係りの人に見られた、まあもう無数にあるので罪悪感はないけどいろいろ情報を教えてもらった。枝や葉っぱをハーブにするために県の人が切っていったとか。本当にハーブにするらしい。あとでFacebookの返信に45本あると書いてあった。その人がFacebookを書いた人だったかも。出したと言われてたから。


モクゲンジ

バスが勝山公園にさしかかった時黄色い木が見えたのが気になったので、
帰りに寄ってみたら、モクゲンジというムクロジ科の植物、実を数珠にする木らしい。
こんな木が勝山公園にあったなんて知らなかった、中央にあるのとはべつにもう1本小さなのがあった。
 
6月17日土 夜宮公園 歩数6395歩

お昼過ぎ2時から3時15分まで夜宮公園往復。バス通り沿いに歩いた、ほぼ昨日と同じコースだけど、サクラソウに似た雑草のような花が気にかかって、再度ソニーのデジカメを持参。昨日はニコンのコンデジ、撮った写真もそのためか気に入らなかったので。
でも帰ってきてみると大差ない、自分の腕のせいなのに、ついカメラのせいにしている。

半日パソコンで遊んで、バーベナという名前に行き着いたけど、どうだろう。
リュウキンカが咲いてた、福祉施設の建物の庭。
写真を見比べてみると、ニコンのコンデジでも変わりない、膝がチクチク痛い、歩きすぎかな。
ソニーで。


6月16日ニコン 
 6月16日(金)夜宮公園 歩数7499歩

病院に行った帰り、夜宮へ。昨日歩きすぎてふくらはぎに違和感があるが
風が吹き抜けていい気持。合歓の花が咲いてた、ここに合歓の花があるのを
ずっと知らなかった。
菖蒲を見に来てる人もいてにぎわってる、アジサイもきれい。
日本庭園の方の夏椿はもう散り始めていた。いつの間にと
思うけど、菖蒲が咲きはじめのころ行ったきり、もう20日くらい経っている。
見れてよかった。
 
6月15日(木)高塔山アジサイ14661歩

梅雨の晴れ間というか、梅雨なのにお天気のいい日ばかり。風が抜けていい気持の気温だけど高塔山の急坂は苦しい。熱中症になるかもしれないと思うほど暑かった。
佐藤公園まででやめとけばよかったかも。道の入り口を工事してた。ほとんどの道に歩道が出来てずいぶん歩きやすくなってた。野鳥の森の入り口から階段を上がれば早道だけどやっぱり遠回りして坂道を歩いた。帰りは腰が痛くなった、1.4万歩は多い。なんか脚が突っ張るような。
 
 6月10日(土)白野江植物公園

八丈千鳥がきれいになってきた、早くから咲いて、夏の中旬くらいまで花期がある
印象のこのアジサイ、昨年までの感じより美しくは感じないのはなぜかなと
思った。、リーガル・リリー、鉄砲ユリなども咲きだした。

アジサイもアナベル、ガクアジサイの種類もきれい。

日曜日のお昼前後の都市高速のバスがなくなっている、が、土曜日は多いダイヤに
なっている、白野江まで来るには土曜日か、平日の方が便利になった。
まあもうあまり行かなくなるかもしれない、だんだん遠くなってきた。
 
6月4日(日)晴れ 福智山ろく花公園

黒崎までJRで直方で30分待ち、期待してなかったけれど、
ササユリが咲いてた、ビャクブも。透かしユリが色とりどり、花公園はにぎやか。
紅色の山シャクヤク。カシワバアジサイもきれい。
薔薇の花もとてもきれい。帰りの黒崎行きバスは50分待った。歩数9700歩
 
6月2日(金)晴れ 白野江植物園

さわやかなお天気、気温もあまり上がらず、風が吹き抜けて気持ちいい。
駐車場に車が止まってないので、あらあらと思ったけど、園内には意外と
人がたくさん。
穂先ナナカマドが咲きだした、純白の本当に美しい花だ。

通常のナナカマドよりも葉に細かい鋸歯があり、花が穂状に咲く、バラ科らしい
可憐な花だ。八重咲きのドクダミソウもたくさん咲いてた、スイレンの数も多いし
玄関アプローチには花菖蒲の鉢が並んで、アジサイも咲きだした。
アルバム
 3月日誌 4月日誌  5月日誌     
戻る