グーグルフォト
 5月28日(日)晴天 夜宮池

毎日いいお天気が続いていて、家の中にくすぶってるのは体に良くないと夜宮まで
散歩、帰りはバスに乗ったので歩数は5千歩に満たないが。
穂先ナナカマドがある個人のお宅の庭をのぞいた、まあこれが最大のもくてきだったが
まだつぼみ。白野江ももう少し後で行った方がいいかな。
夜宮池の菖蒲もきれいになっていた、ウツギの大木もたくさんの花。、
アジサイはもう少し先かな。

 
 5月27日(土)晴天 山田緑地

気温もそんなに高くなく、五月晴れでさわやかな風、虫もいないので気持ちいい。
緑地内をランニングする若い人たち、やまぼうし、栴檀、そして更紗ウツギが満開。
サイハイランも、やっぱり、あの時は咲きはじめだったのかなと思う。
ユキノシタもきれい、日が当たっていて撮りやすかった。そして野草広場は白いウツギが
あっちにもこっちにも。気が付いてイボタノキを見に引き返したけど、もう盛りを過ぎてた、先日来た時、見てればよかったな。

でも今日は更紗ウツギが目当てだったからゲートはくぐらず、7600歩。まあこれくらいが一番。
 
 5月23日(火)晴れ農事センターの薔薇


薔薇だけ見て帰ってきた。いや、カリステモン(ブラシの木)もいっぱい咲いてた。
グリーンパークとは違うけど、癒される空間、1時間足らずで戻る。
行きは直通のバスが8時45分にあり、1時間10分かかった。バス便はこの後、夕方まで直通便はない。
 
 5月21日(日)晴れ 白野江

山田緑地も気になるけれど、夏日、虫がいっぱいだと思うと足が向かない。
白野江には白いガマズミがあちこち咲いてるだけ、ほかにはない。以前クリンソウが咲いてたはずだけど、近年は見ない。
まあ、それもどうでもいいか。
1時間もしないで園を出てレトロへ。勘違いしてた、港まつりは来週。それでもレトロは
とてもにぎわってた。三井クラブの薔薇が美しい。レトロを歩き回って、8500歩。
 
 5月18日(木)晴天 中央公園 アルバム

センダンの花を福柳木から中央公園へ。バスに乗っていったので、歩数6300歩。
センダンは咲きだしたばかり、ユリノキもきれいだった。


 
 5月14日(日)晴天 山田緑地

サイハイランが咲いてるとぱそママさんの情報で、宅急便がなかなか来ない中、
昼前に出かけた、気温は21度くらいだが、日差しは暑い。あまりセンダンもつぼみを枝いっぱい広げていた。
サイハイランは枯れてるように見えるが、4日にはなかったというから、また行ってみないとわからない、サワフタギ、エゴノキの花も満開、ノイバラも咲いてたが、ゲートはくぐらず戻ってきた、行は緑地まで入るバス、帰りは2時間以上待たないといけないのでやっぱり蒲生入り口まで歩く。歩数は8千歩だった。

 
 5月13日(土)晴天

前日の風雨とはうって変わった、さわやかなお天気、気温はあまり上がってないが
暑い。母の日のお花がヤマト運輸騒動で、前日に届いている。
91番で児童科学館まで。子ども公園の先にプラネタリウムの入り口広場。
そこに1本だけ立ってるユリノキ、鈴なりの花が付いてる。
子ども公園では遠足の子供たちや家族連れ、谷になってるテニスコートも盛況。
大きなシャリンバイの木があちこち、ネズミモチに似た白い花の大木。
ユリノキの花は少し盛りを過ぎて見えた、普段ならGWの頃だから、昨年と同じだ。
 
 5月11日(木)晴天 白野江

久しぶり、気持ちのいいお天気になった。
農事センターに行く便がなくなっている。西小倉か、砂津で乗り換える必要がある。
レトロにも直通の便がなくなったが、なんだか、いろいろ世間が生きにくくなってる。
仕方ないので、砂津まで。バスの乗り継ぎは安心できないし、せっかちな性格、待ちたくないし。で、砂津で27番を待っていて、レトロへ行く170番が来た。
農事センターには行ったばかり、てんびんにかけてとっさの判断で、白野江に切り替え。

で、芍薬が見頃の白野江、でもそれ以外は何もない。まあ、キソケイがびっくりするほど満開になって、ユキノシタも咲きだし、新緑がだんだん深い色になり、
韓国の観光の一団、老人の夫婦連れ、中学生の遠足の一団と相変わらず
人が多い。

帰りに井筒屋のマロニエを見て戻ってきた。
 
 
 5月5日(金)晴 農事センター

子どもの数が極端に減ってきているというニュース、孫たちも大人になっていき、この日もだんだん無縁になってきてる。
バラが咲いてるかもしれないと出かけた、農事センターへ行くバスの路線もずい分本数が減り、西小倉で乗り換えて35番に乗った。
バラは咲きだして、とてもきれい。また3,4日後行ったらいいかも。紅ウツギも咲きだし、ヒトツバタゴがきれい。南京ハゼの新緑が美しかった。
 
 5月4日(木)晴 風強い晴天 福智山ろく花公園

木に咲いてるピンク色の花、マメ科の植物じゃないかなと思ったけど。
ぱそママさんの写真にあったはな、ベニニセアカシヤと教えてもらって、たまらず
9時6分のJRに飛び乗った。折尾駅で16分の待ち時間だがこの方が直方でバスを待つ時間が10分くらいで済むのでこっちの方がいいかも。
でも今日は風が強くて無計画に出てきたことを後悔。スピロ・キシーネもほとんど開いていずがっかり、ニセアカシアのの花も風にあおられて、きれいには写せなかった。
 
5月2日(火)晴 雲が多いけど晴 高炉台公園

GW,年寄りは家にいればいいんだ、なんて思ってたけど、ゲームばかりするよりはと出かけた。まず、八幡のヒトツバタゴの通り、以前はこの眺めも感動してたのに、
何の感慨もない、写真も数枚の撮影。あとはまたバスに乗って高炉台公園へ。

子供会のグループなのか、遠足なのか、赤白の帽子をかぶった子供たちであふれてて
目当ての木もなかった。たいした収穫もなく、ただバスに乗って回ってきたという感じ。なんか疲れた。もう家でじっとしていよう。
 
 
 3月日誌 4月日誌       
戻る